今話題の万能クッカー メスティンでいろいろ作ろう!〜基本編〜

2020.04.27

メスティン
今話題の「メスティン」。皆さんはご存知ですか?「メスティン」とはアルミ製の飯盒のことで、ご飯を炊くだけではなく、いろいろな料理が作れるということで、アウトドアやレジャーシーンで大人気なんです♪ 山善が手掛けるアウトドアブランド「Campers Collection(キャンパーズコレクション)」の「メスティン MESS-1」を使ってみたので、基本的な使い方や簡単で美味しいレシピなどをご紹介します。
メスティン
煮る、焼くなどこれ1台で出来る万能クッカー、「メスティン」。アルミ製で約160gと軽量設計なので、アウトドアシーンで大活躍してくれます。熱伝導率がとても高いので、ごはんも美味しくふっくらと炊き上げることが出来ます。
メスティン
まず、「メスティン」の基本的な使い方として、最初のお手入れ“シーズニング”の方法をご紹介します。シーズニングとは、鍋などを使い始める際に油にならすことを言います。シーズニングする事で焦げ付きにくくなり、その後のお手入れがしやすなります。また、野菜の切りクズなどを炒める事で金属臭を抑えることが出来ます。

(シーズニング)
STEP 1 食器用洗剤などで汚れを落とします。
STEP 2 米のとぎ汁を入れ、15分ほど煮ます。
STEP 3 一度とぎ汁を捨て、「メスティン」を乾かした後、多めの植物油を入れ、煙が出るまで熱して下さい。
STEP 4 野菜の切りクズなどを入れ、10分程度炒めます。その際、上のフチの方まで油が馴染むようにして下さい。
メスティン
「メスティン」は使用中や持ち運ぶ間に変形したり、キズがついてしまう場合があります。その場合、次のようにメンテナンスをして下さい。

(メンテナンス方法)
①フチにキズやバリがある場合
紙ヤスリを用意し、キズやバリを丁寧に研磨して下さい。
※ バリで怪我をする恐れがありますので、軍手などでしっかりと手を保護してから行って下さい。

②フタの密閉度が悪い場合
本体の側面を外へ引っ張るように伸ばして下さい。その後フタを閉め、逆さにしてもフタが取れないようにして下さい。
メスティン
さあ、では「メスティン」でお米を炊いてみましょう!

(材料)
◉お米・・・1合(180ml)
◉水・・・・200ml

(作り方)
①お米1合を研ぎ、30分ほど給水させる。
②「メスティン」に①のお米と水を入れ、火にかける。
③沸騰して噴きこぼれたら、火力を調節して5分ほど炊く。
④火傷をしないように軍手などをして、フタをしっかり押さえながら「メスティン」を逆さまにひっくり返す。
⑤15分ほどそのまま蒸らして、出来上がり♪

※スタッフ談※
コツとかも特になくて、びっくりするくらい簡単でした。ふっくらしていて、とっても美味しかったです!
メスティン
次は「メスティン」を使って、「鮭のちゃんちゃん焼き」にチャレンジしたいと思います!

(材料)
◉鮭(切り身)・・・2切れ
◉キャベツ、しめじ、にんじん、ニラなど・・・お好みで
◉ねぎ・・・お好みで
◉味噌・・・大さじ2
◉みりん・・・小さじ2
◉酒・・・小さじ2
◉サラダ油・・・小さじ1
◉バター・・・10g

(作り方)
①味噌、みりん、酒を、混ぜておく。
 野菜を切る。
②サラダ油を入れ、鮭を焼く。
③一度鮭を取り出し、野菜を敷き詰める。その上に焼いた鮭を乗せる。
④ある程度火が通ったら①で混ぜ合わせたタレを入れて、フタをして蒸し上げる。
⑤最後にネギを散らし、バターをのせて出来上がり♪

※スタッフ談※
フタを開けた瞬間の香りは感動!本当に簡単なので、キャンプにぴったりです。カット野菜を使うとさらにお手軽になると思います。

皆さんも、万能クッカー「メスティン」で、いろいろなレシピに挑戦して下さいね☆