工具不要で簡単に取り外し出来る お手入れ簡単!サーキュレーター

2020.05.19

サーキュレーター
お部屋の空気を循環させてくれるサーキュレーター。夏場はもちろんのこと、梅雨時は洗濯物の部屋干し乾燥に、冬場はエアコン暖房と併せて、わたしも年中使っています。最近はお部屋の換気に活用されている方も多いのではないでしょうか?

でも便利な反面、気が付くとうっすらとホコリが・・・。毎日使うものだからきちんとお手入れしたいのに、サーキュレーターには工具を使わないと前ガードを外せないものも多いからお手入れが大変ですよね。

そこでおすすめしたいのが、YAMAZENのサーキュレーターYAR-SBD18です。工具不要で前ガードも羽根も取り外し出来るから、お手入れもラクラクです!
サーキュレーター
まず、前ガードを取り外していきます。前ガードの凸部(すべり止め)を親指で押さえながら、前ガードを反時計周りに回していきます。前ガードの▲マークがOPENのところにくるまで回してくださいね。
サーキュレーター
はい、もう外れました。わたしはこういう家電の組み立てが大の苦手なのですが、本当に簡単です。専用の工具を用意しなくてもいいのが、とっても嬉しいですよね!
サーキュレーター
次は羽根の部分を外していきます。羽根を片手で押さえながら、真ん中のスピンナーを時計回りに回して取り外します。あとは、モーター軸から羽根を引き抜くだけ。もう終わっちゃいました。

お手入れは、掃除機のソフトブラシでホコリを吸い取ったり、柔らかいふきんで拭き取ってくださいね。汚れが落ちにくい場合は、水やぬるま湯で薄めた食器用中性洗剤に柔らかいふきんを浸して、よく絞ってから拭き取ってください。最後に柔らかい乾いたふきんで洗剤が残らないように拭き取って下さいね。

前ガードも羽根も取り外せるから、隅々までお掃除できてスッキリしました!
サーキュレーター
お手入れが終わったら組み立てていきましょう!まずは羽根を取り付けていきます。羽根の真ん中にある溝と、モーター軸にある回り止めピンを合わせて差し込みます。
サーキュレーター
あとは、取り外し時と逆の要領で組み立てていきます。スピンナーを反時計回りに回して取り付けます。次に前ガードの▲マークをOPENのところに差し込んでから、LOCKのところまで時計回りに回して取り付けて完成です!

これから梅雨、夏とサーキュレーターが活躍するシーズンを迎えますが、皆さんもお手入れ簡単なサーキュレーターで快適に過ごして下さいね♪

☆☆こちらもおすすめ♪工具不要で簡単取り外し可能☆☆

サーキュレーター

サーキュレーター YAR-SB18

サーキュレーター

サーキュレーター YAR-BD181