2020年YAMAZENおすすめ暖房特集 セラミックヒーター・電気ストーブ

2020.10.21

ヒーター・電気ストーブ
寒くなってくると大活躍するセラミックヒーターや電気ストーブ。2020年冬の新商品の中から、おすすめの暖房商品をご紹介します♪
ヒーター・電気ストーブ
まず最初にご紹介するのは、大風量セラミックヒーターシリーズです。ヒーターを暖めてから運転するので、立ち上げてすぐに暖かな風が出てくるのが特徴です。
ヒーター・電気ストーブ
おすすめは『大風量加湿温風セラミックヒーター DKF-M12』です。最大加湿量約350mL/hの加湿機能を併せ持つこちらのタイプなら、うるおいを含んだ温風なので、大風量でもお部屋を乾燥させずに暖めることが出来ます。
ヒーター・電気ストーブ
同じく大風量セラミックヒーターシリーズから、『大風量パネルセラミックヒーター DSF-VP12』もおすすめです。幅約50cmのパネル型タイプなので、ワイドな温風をお部屋に届けることが出来ます。また、W(ダブル)のエコ機能として、人がいる時は運転して、いなくなると運転停止する人感センサー、設定温度以上になると無駄な暖めすぎを抑える温度センサーを搭載しています。




=================================================
ヒーター・電気ストーブ
次にご紹介するのが、障害物センサー搭載シリーズです。
ヒーター・電気ストーブ
『障害物センサー搭載 ツインヒートプラス DBC-SK12』は、カーテンや布団、洗濯物などの障害物がセンサーに近づくと通電をストップします。
(※)直接日光が当たる場所では感知できない場合があります。又、本体発行部からの光の反射を検知する方式の為、黒い布等光を吸収する物体に対しては感知できない場合があります。
障害物センサー搭載

同じく障害物センサー搭載シリーズから、『障害物センサー搭載 加湿機能付 遠赤外線電気ストーブ DSE-SKC10』もおすすめです。こちらのタイプは、加湿機能(最大加湿量20mL/h)も搭載されているので便利です。




★★紹介した商品はこちら★★

【大風量セラミックヒーターシリーズ】
大風量加湿温風セラミックヒーター DKF-M12
大風量パネルセラミックヒーター DSF-VP12
大風量加湿温風セラミックヒーター
DKF-M12
大風量パネルセラミックヒーター
DSF-VP12



 
【障害物センサー搭載シリーズ】
障害物センサー搭載 ツインヒートプラス DBC-SK12
障害物センサー搭載 電気ストーブ DS-SD08
障害物センサー搭載 ツインヒートプラス
DBC-SK12
障害物センサー搭載 電気ストーブ
DS-SD08