よくあるご質問

スマートウォッチ(Chronowear lite)QSW-01Lの使い方が分からない

  • 本体で「天気情報がありません」と表示され、天気が見れない。あるいは、表示される天気情報が古い。

  • スマートウォッチをスマートフォンアプリに接続すると、アプリから天気情報がウォッチに同期されます。同期にはタイムラグが発生することがありますので、アプリと本体を接続してからしばらくお待ちください(更新まで最大2時間程度かかる場合があります)。

  • 画面が暗い、あるいは明るすぎる。

  • 下側のリューズボタンを押してメニュー画面を表示、[設定]から明るさを調節することができます。なお、明るさを明るくするほど消費電力が増えます。

  • 画面がすぐに消灯してしまう。

  • 下側のリューズボタンを押してメニュー画面を表示、[設定]から画面ロック時間を調節することができます。なお、点灯時間を長くすると消費電力が増えます。

  • 腕を上げても画面が点灯しない。点灯しにくい。

  • スマートフォンアプリで[腕を上げて画面オン]を有効にすると、時間を見る腕の振り上げ動作でウォッチ画面が自動点灯します。この点灯時間や動作を検知する感度も併せて設定できます。
    操作:
    オン・オフ設定:“WearLog+”アプリを開く→デバイス→デバイスアイコンをタップして[デバイス設定]→[腕を上げて画面オン]→開始時刻と終了時刻、感度を設定→保存

  • 時刻はどのように合わせるのですか?

  • スマートウォッチをスマートフォンアプリに接続すると、アプリからスマートフォンの時刻がウォッチに同期されます。本体で個別に時刻設定を行うことはできません。

  • IP68というのはどの程度の防水性能ですか?

  • IP68の「6」は、粉塵の侵入が完全に防御されていること、「8」は、継続的に水に浸しても浸水しないことを意味します。この試験は真水(試験対象との温度差がない状態)を使うものであり、お湯や熱い水蒸気、海水、石けんなど何らかの成分の溶け込んだ水溶液は対象ではありません。そのため、日常の軽い水仕事(常温の真水がかかる)などで使用しても問題ありませんが、海やお風呂、プールなどでは保証する防水性能が発揮されない場合があります。潜水時計のような使用はできませんのでご注意ください。
    なお、水没による故障は保証の対象となりませんのであらかじめご了承ください。

  • 睡眠モニターについて、実際の睡眠状況に合致していないように感じる。

  • 本製品の睡眠モニタリングは、内蔵した加速度センサーで手首の動きを検出し、睡眠状態を測定します。
    身動きにより睡眠を検出する仕組みのため、実際の睡眠状況を正確に測定できない場合があります。ベルトに緩みのないようにするなど、装着の仕方を変えてお試しください。

  • 1回の充電でなるべく長時間使用したい。

  • 省電力モードに設定することで使用時間を延ばすことができます。

    省電力モードは、画面点灯時間を短縮し、通知バイブレーションを弱めることで省電力をはかり電池の持ちをよくします。

    操作: ”WearLog+”アプリのデバイス→デバイスアイコンをタップして[デバイス設定]→省電力モード
    その他、省電力を最優先する場合には、画面輝度を下げる、心拍数自動モニタをオフ、各種着信通知およびアラートを減らすかオフにすることで消費電力を抑えることができます。

  • 充電器につないでも充電されない。

  • 本体裏面および充電座の充電接点に汚れが付着していないか確認してください。もし汚れがある場合は、接点をブラシなどで清掃してください。

  • 自分の好きなベルト(バンド)に交換して使用したい。ウォッチ側のベルト幅は?

  • ウォッチ側のベルト幅は、20mmです。

  • アプリがダウンロードできない。

  • QRコードをスキャンしてもダウンロードページにアクセスできない場合は、Google playまたはAPP Storeで「WearLog+」で検索してください。
    アプリに対応する端末のバージョンは、iOS 8.0以降 / Android 5.1以降となります。

  • アプリのユーザー登録ができない。検証コードがメールで送られてこない。

  • 検証コードが登録したメールアドレスに届かない場合、お使いの電子メールシステムが当該メールを迷惑メール等とみなしてブロックしている可能性があります。お使いのメールの設定で、@maxcares.comのドメインのメールの受信を許可してください。

  • スマートウォッチをアプリに接続できない。

  • 下記の状況をご確認ください。
    ・スマートフォンのBluetoothがオンになっていること
    ・スマートウォッチの充電量が十分であること
    ・スマートウォッチとスマートフォンが近くにあること

  • SNSなどのメッセージ通知がウォッチに連動しない。

  • 下記の状況をご確認ください。
    ・本製品とスマートフォンアプリがBluetooth接続している状態であること
    「Bluetooth接続の確認方法」

    スマートウォッチ本体の時計画面を上から下にフリックすると、クイックメニュー画面になります。下部のバッテリー残量表示アイコンの左にBluetooth接続状況アイコンがあります。接続されているときは(ー)のように、接続されていないときは( )のように表示されます。

    ・スマートフォンアプリに、スマートフォンの通知への許可が与えられていること

    「通知への許可」Android端末での操作:
    端末の設定画面を開きます。
    [アプリ]をタップし、詳細設定(歯車アイコン)から[特別なアクセス]を選択します。
    [通知へのアクセス]をタップし、表示される画面からWearLog+アプリの設定をオンにします。
    ※端末によっては手順が異なります。その場合には設定画面の検索から、「通知へのアクセス」と検索してください。

    「通知への許可」iPhone端末での操作:
    [通知センター]への通知が、スマートウォッチへ通知されない場合は、[設定]を起動し、[Bluetooth]を選択。
    スマートウォッチの機種名の右側にある[ i ]をタップ。[システム通知を共有]がオンになっている事を確認して下さい。